発毛とプラセンタの効果と泣き寝入り

脱毛症の患者は、世界中にいます。
日本でも、様々な脱毛症で悩んでいる人が専門クリニックで治療を受けています。
脱毛症で特に多いのが、男性型脱毛症で、最近は、AGAと呼ばれることも多いです。
AGA治療を行う専門クリニックは、日本全国に数多くありますが、後で泣き寝入りをしないように、実績があり信頼できる専門クリニックで治療を受けることが大事です。
専門クリニックでは、様々なメニューを用意して治療を行いますが、最近人気がある治療方法のひとつが、プラセンタエキスを使った治療方法です。
プラセンタエキスは、哺乳類の胎盤から抽出されています。
プラセンタには、ホルモンを調整する働きがあり、AGAを改善する効果が期待できます。
また、血液の流れをスムーズにして、保湿効果もあるため、抜け毛を防ぎ、発毛を促します。
プラセンタには、成長因子も豊富です。
成長因子は、細胞の分裂を促して、代謝を高めます。
プラセンタは、毛母細胞の働きを活性化させて、成長期を長く維持するよう働きかけます。
また、ホルモンの調整作用により、男性ホルモンの分泌を抑えます。
精神状態を安定させる働きがあるため、ストレスの緩和にも役立ちます。
血行促進作用と抗炎症作用によって、頭皮環境も整っていきます。
薄毛の改善だけでなく、心身の不調にも効果があるので、多くの人が治療を受けています。
専門クリニックでプラセンタ治療を行う場合、注射や内服薬を使います。
注射は、最初は1週間に2回ほど行い、その後は様子をチェックしながら、1週間に1回くらいの間隔で効果が出るまで治療を続けます。
仕事などで忙しい場合は、内服薬を処方してくれるクリニックもあります。
プラセンタによる治療は、健康保険は使えないので、自費診療となります。